‘合板ゼロ’ カテゴリーのアーカイブ


合板ゼロ仕様

2014年05月07日

DSCN1341

関西方面で建築中の大型平屋ログハウス。

野地板(屋根下地)を無垢板張りにした合板ゼロ仕様です。

手間がかかりますが、長期的な耐久性に優れているといわれる仕様です。


自由設計キャンペーンがスタート!

2012年09月28日

471-003471-02310月から自由設計キャンペーンがスタートします!

毎年好評をいただいている自由設計キャンペーンですが、今回はお値引きだけではないんです。特別企画「合板ゼロ+耐震等級3 無料アップグレード!」を行います!

TALOのポリシー「総ログ主義」を一歩すすめた「合板ゼロ」。ログハウスって合板つかってるの?と思われる方も多いかもしれませんが、床の下地や屋根の下地に使われています。(総ログではなく、2階が在来工法やツーバイフォーなら壁にも使いますよね。)この合板を無垢板斜張りに置き換えたのがTALOの合板ゼロ。「せっかく木にこだわってログハウスを選ぶなら、他の部材にもなるべく接着剤を使いたくない、その方が耐久性も上がるはず!」という思いから生まれました。

それでは普通の無垢板張りではなく、なぜ斜め張りか?ログハウスの技術基準では2階に立ち上げがあるログハウス(総2階など)は「2階の床下地や野地板に構造用合板(構造耐力上主要な部分に用いる目的で作られた合板。)を使う事」となっているので、強度がしっかり確保されるものでないと置き換えできません。そこでTALOは実験を行ない、構造用合板と同等の強度を確保できる斜め張り仕様を選んだのです。

木にこだわり、安全性にもこだわった「合板ゼロ+耐震等級3」ぜひこの機会に手に入れてみませんか?11月30日までにWEBからエントリーすれば無料アップグレードクーポンが手に入ります。

自由設計キャンペーン2012、WEBエントリーについてはこちら!


合板ゼロのログハウス

2012年08月10日

_MG_0265471-024昨日は再度、都内の合板ゼロログハウスにお伺いし、内装が仕上がった写真を撮影させていただきました。

オーナー様が夏休みということで、大工さんの作業を手伝われていました。「全部セルフビルドは無理でも、家づくりに参加したい!」という熱い思いを感じました。炎天下のなか、撮影にも色々とご協力頂きありがとうございました。

上が仕上がり、下が下地の写真です。どちらも美しい!

下地も無垢、仕上げも無垢、本当に贅沢な仕様です。

「合板ゼロのログハウス」TALOなら可能ですよ。


TALO's website
  • ログハウスのTALO
  • 国産材ログハウス「縁 -EN」 TALO
カレンダー
2017年6月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
過去の記事
検索