精神障害者社会復帰施設「なごみの郷」。宿泊施設や授産施設などの3棟からなる大型施設。
木の内装が落ち着くと利用者からも好評です。

 
 
public,business,etc
 
精神障害者社会復帰施設「なごみの郷」
 
平屋 商業施設 受賞作品 和室あり 広さ150m²〜 特注
 

精神障害者の為の福祉ホームと、生活支援センター、授産施設という、3つの機能を持つ総合施設の為、3つの建物の独立性と、施設全体としての一体感の両立を目指した。施設全体はL字型に配置されており建物に囲まれた敷地は菜園や駐車場として利用されている。
福祉ホームは、採光や排煙の確保と各室のプライバシーの保護の為、中廊下を軸として各個室が接続する凹凸のある平面である。

 

大スパンに加えて多雪地域だったため、小屋組の補強が課題だった。実質のスパンを小さくすべく、多段のログを扇形にのばす梁受けを採用し、デザイン的な特色にもなっている。

 
「身障者が地域であたりまえに暮らすこと」を目指す施設であることを踏まえ、大規模施設にありがちな違和感、威圧感を極力抑え、安定感を感じさせる外観、インテリアとしている。同時に、木の暖かみ、素材感を活かすようなシンプルなデザインを心掛けた。木という素材がもつ「暖かみ」や「癒し」の力が理解され、これ程の規模の社会福祉施設がログハウスで実現したことは大きな意味があることだと思う。また、木からできた断熱材ライブウールや自然塗料など健康建材も積極的に採用されている。
 
 
Data

精神障害者福祉ホームなごみ    271.33m²
精神障害者生活支援センターなごみ 287.61m²
精神障害者通所授産施設      230.81m²

建設地 石川県小松市
PLAN 特注
ログ材 フィンランドパイン角ログ
施工 加越建設(株)
 
 
Gallery