平屋 HI-4A 永住用としての居住性を備えたモデル平屋 HI-4A 永住用としての居住性を備えたモデル

ゆとりある玄関は、ログウォールのスリットによってリビングと程良くつながっています
南に面した主寝室には2方向の窓から光が差し込み、明るい空間となっています
リビングと一体になった和室は、引き戸を設けることで個室にもなります
テラスはリビングの延長的な空間や、全天候型のホビースペースとして活躍します



耐震等級3で設定しています
耐震等級とは住宅の耐震性の評価基準。建築基準法を満たした等級1から、建築基準法の設定の1.5倍の地震力を想定し、詳細なチェックを行うことで実現する等級3まで3段階で表示します。※モデルの設計変更や多雪地域などでは再チェックが必要です。


HI-4Aの事例