めざすは掘っ立て小屋!? 超こだわりのタイニー・ハウス

建物の周囲は枕木と土で囲み、敷地のあちこちに石を入れて、 変化に富んだユニークな空間を創り出している

山中湖に程近い別荘地に建つこの平屋のDログは、本体工事はプロにやってもらい、屋根の仕上げや内装はオーナーご夫妻が自ら手がけた、いわば“セミ・セルフビルド” の建物です。素人目にはすべて完成しているように見えますが、いまも週2〜3回のペースでここを訪れては、家や庭づくりを楽しんでいるそうです。
 
 
Country Style
 
田舎暮らし(HI-8Rアレンジ・中川様邸)
 
平屋 田舎暮らし Dログ セルフビルド ひろびろデッキ こだわりキッチン 1LDK 広さ49m²以下 HI-8R
 
緩やかな下り傾斜地だった400坪の土地には、わざわざ土や石を運び入れて、
敷地全体を変化に富んだ味わい深い空間に変えました。
そして建物を敷地のどこに建てると最も自然で、風景に溶け込むかということを追求したそうです。

ウッドデッキからの周辺の眺め。隣地との程よい距離感が心地よい

具体的には、ログハウスが低く見えるように基礎の周りを枕木と土で高くし、屋根はウッドシェイクで丁寧に葺き、さらに塗装は古い材木のような色にこだわって、
「掘っ立て小屋に見えるように」工夫したのだとか。その甲斐あって、建物は見るアングルによって様々に表情を変える、納得のログハウスになったそうです。

 
 
Layout drawing
図面データ
 
Data

延床面積 40.41m²
1F 40.41m²
テラス 9.27m²

建設地 山梨県山中湖
PLAN HI-8R アレンジ
ログ材 フィンランドパイン Dログ
設計 TALO東京
施工 セルフビルド+ 
TALO富士五湖(株)コバヤシ工業

 
 
Gallery