30th

木のはなし 06 五感を介して木が癒す。

木のはなし 06 五感を介して木が癒す。

五感を介して木が癒す。  木材から抽出した精油を吸入したときの印象を評価する実験で、怒り、緊張、疲労、抑鬱といった感情が20〜50%も減少するという結果が出たそうです。香り物質である精油は血圧を低下させ、作業能率を上げる...
木のはなし 04 木の個性。

木のはなし 04 木の個性。

木の個性。  「適材適所」という言葉のとおり、日本人は様々な木の性質を知り、それにふさわしい使い方をしてきました。 家づくりの材料についても、それぞれの木の性質に合わせた使い分けがされてきました。 例えば、松はその「粘り...
木のはなし 02 最後まで使う。

木のはなし 02 最後まで使う。

最後まで使う。 環境意識の高いフィンランドのログハウスは、例えばこんな道をたどります。 住宅として100年間使用される 改装して倉庫や家畜小屋として使用される さらに解体されて薪ストーブの薪になる 薪が灰になって土に還り...
木のはなし 01 畑のように木を育てる フィンランドの森のチカラ。

木のはなし 01 畑のように木を育てる フィンランドの森のチカラ。

畑のように木を育てる フィンランドの森のチカラ。  私たち人類はアフリカの森林で誕生し、その後世界中に移り住んだと考えられています。つまり、人類のルーツは森林にあり、文明を発展させていくうえでも森林は欠かすことのできない...
木のはなし 07 コンクリート? 金属? それとも木?

木のはなし 07 コンクリート? 金属? それとも木?

コンクリート? 金属? それとも木?  静岡大学農学部の研究グループが行った興味深い実験があります。木製、金属製、コンクリート製という3種類のケージ(巣箱)に子マウスを飼い、生存率や繁殖について調べたのです。実験開始後1...
木のはなし 05 さらば! ダニ、カビ。

木のはなし 05 さらば! ダニ、カビ。

さらば! ダニ、カビ。  人間の体は食物と酸素の摂取によって生まれた熱を、輻射や発汗という形で絶えず放熱して体温を一定に保っています。ところが、家の中が高温高湿や低温低湿の状態になってしまうと、発汗による水分蒸発量がうま...
木のはなし 03 年月を経て強くなる木。

木のはなし 03 年月を経て強くなる木。

年月を経て強くなる木。  鉄やコンクリートのような材料は、新しいときが一番強く、年月を経ることで徐々に劣化が進み、強度が落ちていきます。一説によると、酸性雨などの影響により、日本のコンクリートの建物の寿命は40〜50年と...