高い耐火性能

高い耐火性能

業界をリードする技術力で実験や認定取得に取り組み、高い耐火性能を実現しています。
 

 

火に強い家 〜防火地域にも建設可能

従来、防火地域・準防火地域、22・23条地域などでは 法律で定められた「延焼の恐れのある部分」 (隣地境界や道路中心線から一階部分3m、2階建て部分5m以内)に建物がかかる場合、ログ外壁をサイディングで被うなどの仕様にする必要がありました。TALOでは独自に耐火実験を行い、ログハウスの 耐火性能と安全性の高さを実証した結果、2001年に 準防火地域にも対応可能な「外壁(耐力壁)の30分耐火」認定を取得。2004年、さらに厳しい条件の「外壁(耐力壁)の45分耐火」を取得し、一定規模までの住宅であれば、防火地域においてもログ壁のままでの建設が可能になりました。
耐火実験の様子

さらに2013年にはログハウス業界で最も薄い壁厚で「外壁(耐力壁)の60分耐火認定」も取得しています。厚みあるログが芯まで燃えるのは大変時間がかかります。さらに、新建材のように燃えても有毒ガスを発生しないので安心です。
 

「60分耐火認定」取得の情報はこちら

「45分耐火認定」取得の情報はこちら

「30分耐火認定」取得の情報はこちら