絶景を見渡すヴィンテージのログハウス

絶景を見渡すヴィンテージのログハウス

滋賀県にある伊吹山の2合目に位置する「ロッジ山」は、オーナー様ご夫婦が1996年から3棟全てセルフビルドしたロッジです。オーナー様の愛情がたっぷりと注がれたログハウスは、時間とともに室内のログも飴色に変化し、味わい深く落ち着いた風格が漂います。標高約600mから見下ろす琵琶湖や、見渡す限りの緑と空、丹精込めた美しいお庭が広がり、自然にいだかれたような穏やかで贅沢なひとときを味わえます。

 
public,business,etc
 
ロッジ山(M様邸)

商業施設 セルフビルド 広さ100m²〜149m²
 

 
Data

本館 120.62m²
ロッジ 31m²
※新築時

建設地 滋賀県
ログ材 フィンランドパイン角ログ
設計 TALO 東京
施工 セルフビルド

 
Gallery