熊本地震によるログハウスの被害状況

この度の平成28年熊本地震において
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震では、最大震度7を観測したと聞いております。
現地では今でも余震が続いている状況で
遠く離れた地にいる私たちにできること
それは、復興支援はもちろんのことですが
今回の地震から、何かを学ぶことも大切かと思います。

熊本に建つログハウスの被害状況を数棟確認したところ
一部、地盤や基礎にダメージを受けたものもありましたが
建物自体に問題はありませんでした。

その中でも、2階までログを積み上げている建物は
震度7の地震に見舞われても、ノッチのズレはほとんど無く
2階のDVDライブラリーからは、モノが何も落ちなかったという程に
驚異的な強度を発揮したと聞いております。

これは、1階も2階も同じ構造にすることにより
不自然な揺れを起こさず、ログハウス本来の耐震性を
十分に引き出すことができたからだと考えています。