北海道に国産檜ログのオープンハウスができました!

2021年8月、北海道北広島市に国産檜ログのオープンハウスが誕生しました。
延床面積35.8坪ほどの3LDKの住宅ログハウスです。

近くにはフィンランドログ使用の札幌展示場もあるので、タイミング次第では2棟同時にご見学いただくことも可能です。
樹種別にご見学いただけるところはなかなか無いので、ぜひこの機会にご予約くださいませ。

TALOでは豊富なログバリエーションのなかから、お客さまのご希望に合わせてお選びいただけます。
フィンランドパインが一番多いですが、国産杉や国産檜も根強い人気があります。

檜は耐久性や保存性に優れていていることはよく知られていますが、
例えば、1300年を超える世界最古の木造建築「法隆寺」。
これほど長い年月を耐えて残った理由は、檜を使っているからだといわれています。

「ヒノキ精油」のリラックス効果や、殺菌効果も期待できます。
(最近ヒノキチップが入浴剤として人気があるようですね!)

筆者が一番気に入っているポイントは、なんといっても美しい木目。
優しくて艶のある風合いが、香りとの相乗効果でとっても癒やされるんです。

TALOログハウスの檜は、「南郷檜」や「球磨檜」と呼ばれる熊本県産の良質材。

生産工場はJAS 認定工場や、自然環境に負荷をかけずに森林の管理、保全、育成を行う「SGEC(緑の循環)」の森林認証も取得しています。
優れた乾燥技術と丁寧で精巧な加工なども特徴です。

ぜひ実際に触れて、嗅いでみて、檜ログの良さをたっぷりと体感していただきたいです!

*オープンハウスは事前予約制です。

ご予約・お問い合わせはこちら
TALO札幌 ノースランドログホームズ
TEL:011-377-5674
E-mail:logh@north-log.com

▼オープンハウスのページへ▼
https://www.talo.co.jp/exhibition/sapporoopenhouse/