小田原の合板ゼロ国産ログハウス

DSCN3799DSCN3801先日も掲載した小田原の国産材ログハウス、野地板(屋根の下地になる板)が張られました。通常は合板を張る部分ですが、このログハウスは合板ゼロ仕様。ご覧のように無垢板を斜め張りして強度を確保しています。このような仕様は、建築確認申請のときの構造計算や一枚一枚板を張る施工の手間がかかりますが、せっかくログハウスを建てるならとことん無垢材にこだわりたい!というお客さまに好評をいただいています。

TALOログハウスのこだわり