住まいの中心は薪ストーブ。大きな窓と吹き抜けが開放的なログハウス

住まいの中心は薪ストーブ。大きな窓と吹き抜けが開放的なログハウス

「様々な住宅を見るうちに、普通の家では物足りなくなってしまって。木を活かした家で、薪ストーブも置きたい。そう考えて選んだのがログハウスでした」と話すH様。
住まいとして思い描いていたのは、薪火を囲いながら楽しい時間を過ごせる開放的な空間。火入れの季節になると友人家族が自然と集い、ストーブ料理をもてなすこともあるのだとか。
和室とつながる吹き抜けのリビングを中心に、どこにいても家族の気配が感じられる間取りで、見晴らしの良いロフトには秘密基地のようなグルニエも造りました。使い勝手の良い土間スペースは、お子さんの遊び場にもなっています。

 
Urban Style
 
都市型住宅(HI-13Sアレンジ・H様邸)
 
平屋 都市型住宅 ロフト 吹き抜け 薪ストーブ 3LDK 広さ100m²〜149m² HI-13S
 

 
Data

延床面積 149.79m²
1F 87.48m²
2F 62.31m²
テラス 14.82m²

建設地 北海道
PLAN HI-13Sアレンジ
ログ材 フィンランドパインラミネートログ
設計・施工 TALO札幌

 
Gallery